敬老祭とそれいゆ祭に明治校区はにぎわいました

季節もすっかり冬になり、鍋物で心と身体が温まる季節になりました。
 法人ではあっちこっちで夏祭りやら文化祭やら運動会やらが続き、いろんな気晴らしや楽しみ事がありました。今日はちょっと遅ればせながら法人で行われた敬老祭とそれいゆ祭のことをお知らせしたいと思います。法人では9月15日に敬老祭を、11月1日にはそれゆ祭を開催しました。法人を挙げてのお祭りの企画運営は広報委員会と同様に各部署の代表者で構成される「お祭り委員会」が中心になって取り仕切ります。敬老祭は喜寿、米寿、白寿の方々の表彰から始まり職員の出し物でお祝いします。ほんの一部ですがご覧ください[:びっくり:]

こんな感じです。ハハハ。
それいゆ祭は特別養護老人ホームが開設したときから「こもれび祭」として行っていました。本年度からは「なかまちの家」や「ま・めぞん」、「ふらねコパン」も一緒になって開催することから、地域の運営推進会議の助言もあって「それいゆ祭」としてリニューアル(ホントかいな)しました。
それいゆ祭は地域のお祭りとして開催されます。白光中学校、明治小学校や幼稚園、保育園、地域のボランティアの方々の出し物で賑わい、ご利用者の自慢の品々と職員手作りの食品バザーで目と舌を堪能していただいています。
毎年11月の第一土曜日に開催していますが、微調整が必要なこともありますので日程を確認して是非おいでください。お待ちしております。
                 ブログ担当 谷口