新人研修も無事終わりました

  

1014日と15日の2日間に渡って新人研修を行いました。昨年同様のカリキュラムで講師も変更はしませんでしたが、講師となった管理者は21年度の自身の課題をふまえ、磨きのかかった研修になっていました。(皆さんにその成長過程をお見せできないのがとっても残念です)


 こんな感じです。      消防署の方にも着ていただきました。
今年度に採用した新任職員は13名でしたが、入職してから新人研修を受ける機会のなかった職員にも勤務調整して受けてもらうようにしましたので、全員で17名になりました。


新旧入り乱れての缶詰研修は参加者同士が協力して課題をまとめたり意見を戦わせたりと普段の仕事とは異なり、それぞれが持ち味を発揮したようで終了間際輪にはグッと関係が近いものになっていたように感じました。
 また、今年度は近隣の事業所の方々にもお声をかけたのですが2日間の研修に人の手当てがつかなかったようで、他の事業所職員の受講はありませんでした。
 稚拙な新人研修ですが、来年も継続して開催します。介護の世界に一歩、足を踏み入れた方に介護の仕事の深さを知っていたがけるような研修企画に取り組んでまいりますので、近郊の事業所管理者の方は一報いただければご案内いたします。