法人の部活紹介~フィッシング倶楽部~

 

我が法人には職員の交流を深め、事業所間のバリアーをフリーにする愛好会などの部活動があります。その内の一つ、フィッシング倶楽部を今回は紹介したいと思います。


現在の会員は15名。会費は「釣りに行く場所」と「何を釣るか」によってその都度、徴収されます。参加会員も一日会員になったりと流動的なのです。


先日の78日(日曜日)は、真鯛とブリ狙いで天草まで出かけました。参加費はガソリン代と餌代で2000円と格安の会費で済み、6名の会員が参加しました、その中の1人は法人の全車両を管理してくださっている業者の方ですが、1日に何回も事務所に顔を出される準?職員で部外者の特別会員として登録されています。 
  
 フィッシング倶楽部の森コーチ(左)と高野会長兼世話人(右)
当日は早朝5時に大牟田を出発し19時に帰宅するという「青空釣り三昧コース」で、釣った魚は真鯛でもブリでもなくサバが120尾でした。その殆どは「なかまちの家」に寄付されたとか???
 
特別会員の本川さん(左)と正規会員の
みんな、楽しそう!!  


 


次回は9月初旬に、三池港で、五目釣り(何でも釣る)。会員ではない一般職員も参加できる「素人歓迎、バーベキューと五目釣りツアー」を計画されているとか。その結果は後日報告します。

バレーボール大会~優勝はどのチームに!!~

 


630日土曜日に、社会福祉法人それいゆと医療法人悠久会で合同のバレーボール大会が行われました。悠久会は病棟、リハ部、外来、検査課など強豪の7チームが出場し、応援団まで含めると90名以上でした。


対する、それいゆは入居、居宅サービス部門、グループホーム、ケアハウス、ふらねコパン等から6チームが出場し、応援団まで含めると90名以上で、ふらねコパンの交流拠点を利用されている10名近くの地域住民も駆けつけて下さいました。
  
   応援に駆けつけてくださった地域のお姉さま方です。


3コートで総当り戦。最後は時間節約のため、ジャンケンで勝敗を決めるチームもあるほどの接戦でした。


  


優勝は共立病院のイケメン看護部長率いる「ロシアンルーレット」、準優勝は昨年の優勝チームであるリハ部長率いる「ゆり子ジャパン」、3位はそれいゆの居宅サービスの精鋭合同チームの「こもれび1階ゆかいな仲間た
ち」でした。

左)中央)小さなお子たちもウジャウジャと20名ほど
右)戦う医師たちを応援する外来ナース達 
悠久会とそれいゆに勤務する職員は合計すると350名位なのですが、この日に集まった人たちはお子たちも合わせて200名でした。    
戦った選手たち、応援に集まった人たち、皆さんお疲れ様でした。