♪満開の桜とご対面♪

   晴天に恵まれた4月6日にご利用者11名、職員7名の総勢18名で黒崎公園へお花見に出かけてきました。


風一つない絶好のお花見日和でポカポカ陽気に誘われて気持ちもなぜかルンルンです(笑)


車四台が連なって、いざ出発!!!


黒崎公園入り口に桜並木がありまして(トンネルみたいになっていましたよ)まずはそこで大歓声が・・・


「うわぁ~キレイかね!」「あらぁ~どうかキレイさー、見事やね・・・」


せっかくなので車の窓全開で桜のトンネルをゆっくり、ゆっくり、ゆっくりくぐりました。


 下見に行った時は5分咲きでしたが、この日は私たちを待っていたかのような満開の桜並木に大変身!


上の方へ上って行くと、さらに満開の桜が私達を出迎えしてくれましたv(^O^)v


 
ご利用者の皆さんは早々と車を降りられ、各々散策へ・・・


なんといっても展望台からの眺めは最高でした!


皆さん、童心に帰られ大はしゃぎ(笑)


そんな皆様の姿を見られて、私たちの顔もほころびます。


この日の黒崎公園はコパンご一行で貸切状態に。大合唱して帰ってきました。
 



昼食は「お花見弁当」をかふぇマトロに注文し、外食気分も味わいたくて我がまま言ってマトロを貸しきっちゃいました。


ノンアルコールで乾杯して、いざ実食!


色とりどりのおかずに目移りする豪華弁当に舌鼓♪


おかずだけでお腹いっぱいになり、ご飯までたどり着けなかった方もいましたね~!


  午後からはカラオケ大会。職員も自慢のノドを披露し、ご利用者方が審査員に。気遣っての高得点、ありがとうございました(笑)
 
こんな感じで大賑わいのお花見でした。


「かふぇマトロ」はふらねコパンに併設しているレストランなのですがイタリアンやらフレンチなど洋食全般をこなす シェフが頑張っています。「リーズナブルな金額で最高のおもてなし」を大事にしています。980円のランチコース以外に780円のシェフお任せランチも好評で、いずれにしても食後に出されるケーキは圧巻です。
感動のマトロランチを是非ご堪能ください。
 ℡ 0944-55-5804  (日曜日が定休日になっています)

♪総勢での手作りひな祭り♪といってもかなり格式のある雛飾りに感動

  ふらねコパンでは、33日の雛祭りに向けて手作りのお内裏様・お雛様パネルを製作しました。

下絵は職員が書き、ご利用者に貼り絵を頑張って頂きました。毎日のレクリエーションの一環として、色紙をちぎる人、貼る人に分かれてそれぞれ精を出して頂きました。色合いを考えながら「ここは赤系がいいですね」「ここは何色にしましょうか」等、ご利用者同士で相談される姿や「私が糊をつけるから、おたくが貼って下さる?」な~んて会話も聞こえてくるわで、職員の出番はありません(笑)
 
 みんなで頑張って作ったパネルは、それはそれは見事なお内裏様&お雛様で出来上がったパネルは雛祭り当日、玄関に飾り早速皆さんで記念撮影です。


新聞の記事をご覧になって見学にいらした方やマトロに来店されたお客さま、地域の施設からいらしたご利用者も笑顔で写真におさまっていました。


 


 そして、もう一つの見事な飾りと言えば、さげもんです!


さげもんは福岡県柳川市に伝わる風習の吊るし飾りの一つで、柳川まりを交互に77個の49個をつるします。人生50年と言われた時代に女性は一歩引いて49年と配慮した意味を含ませています。さらに中央に特大柳川まり2連を加え計51個とする事により、人生50年よりも長生きできるように願をかけ初節句の際、雛壇の横に左右対で飾ります。というのはインターネットからの情報で、さげもんにそんな意味があるなんて初めて知りました。


玄関で皆さんを迎える雛壇とさげもんは圧巻です。
  


 



 地域の方から寄付していただいた雛壇とさげもんは3月末まで展示し、お借りしたさげもんも含め見事な『ふらねコパンさげもん通り』が完成しました。


期間中、たくさんの御来場、誠にありがとうございました。


  
 ちなみに4月からは端午の節句にちなんだ飾り付けをしています。
鎧兜やら武者のぼり、稚児服などもそれはそれは立派で、天井には何匹ものこいのぼりが泳いでいます。是非、見に来てください。