季節はすっかり冬になってしまいました

季節もすっかり冬になり、朝は布団から出るのがツライです。それでも職場に来るとご利用者の皆さんの笑顔に元気を貰います。
 夏祭りに続きいろんな気晴らしや楽しみ事が続きました。今日はちょっと遅ればせながら法人で行われたそれいゆ祭のことをお知らせしたいと思います。法人では9月15日に敬老祭に続き、11月1日にはそれゆ祭がありました。
 実は法人の地域交流プラザ「じゃんぐるジム」では地域住民も参加しての革細工教室が週2回行われています。「ま・めぞん」のご利用者も8人ほど参加されていて、その作品をそれいゆ祭で展示販売しました。また、今年は「ま・めぞん」のロゴの看板を革細工で作る大作にも挑戦しました。(ヤッター)[:グッド:]
 革細工は大変力と根気のいる作業です。ケアハウスの玄関に飾らせていただいていますので「ま・めぞん」にお立ち寄りの際は是非ご覧ください。

98歳、97歳、96歳・・・の方々の作品です。人生の厚みそのままのエネルギーとパワーにはもう脱帽です。
                           広報委員 奥園

一泊旅行に行ってきました。マジ楽しかったです

みなさんおひさしぶりです。今回は一泊旅行に行ったときのことをお知らせします[:温泉:]
なかまちの家では、10月11日(土)~12日(日)に植木町のみやばる温泉「長命館」へ温泉旅行に行ってきました。ご利用者,ご家族,職員との総勢24名で、大騒ぎでの出発でいた。初日に熊本市内の「片岡演劇道場」で、大衆演劇を観賞され、劇の内容に入り込み、涙される場面に「私たちより、豊かな感性があるんだ」と職員もご利用者の涙に感激しました。演劇が終了すると我先に役者さんと記念撮影をされ、感激のあまり、抱きついていかれる方も・・・

演劇がおわり、興奮冷めやらぬまま長命館へもどり、温泉に入って、夕食の宴をあげました。それぞれに好きなお酒を片手に”乾杯”です。会席料理を囲み、ゆっくり食事をと思いきや・・・。
さっそうと食事を済ませ、ステージにあがりマイクを片手にカラオケがはじまりました。マイクをもったらなかなか離されず、なかには踊りだす方も・・・。アルコールも入り、歌も踊りも絶好調!(隣の部屋の団体さんごめんなさい)。

翌朝、みんなで集合写真!!!
一泊二日の旅を終え、昔の姿を思い出し、涙されるご家族もいらっしゃいました。あるご家族は「母をゆっくり温泉に連れて行きたいと思っていましたが、不安な気持ちでこれまであきらめていました。この旅行は職員さんも一緒で安心して、楽しめました。親孝行ができとっても嬉しいです」と感想を頂き、こちらのほうこそ嬉しい気持ちで一杯になりました。私たちもご利用者とご家族の、ご利用者同士の、ご家族同士の、新しい思い出作りに携わることができ、大満足でした。今度はどこに行こうかな~。
                            広報委員 小山
写真を小さくする技術(そんな大げさな[:たらーっ:])をマスターしましたのでチャレンジしました。                      投稿担当 谷口