大晦日から新年に。遅くなりましたが明けましておめでとうございます

 大晦日には、みんなで年越しそばを食べました。(これ以上年をとらなくても…)なぁ~んて思ったりしながら、なんだかんだで平成20年も終わってしまい、平成21年の元旦を迎えました。
 おとそを飲んで新年の挨拶をかわし、おせち料理とお雑煮でお腹をみたし、お酒をたらふく飲んで、いつも以上にフラフラしながら近くの綿積神社へ初詣にでかけました。(しっかりとぶら下がるようにと職員にからみつかれて…)。
 とっても楽しそうですね。
 神社では、「今年も健康で過ごせますように」や「長生きできますように」,「なんまんだぶつ」などそれぞれに小声でお祈りやお参りをされていました。
 

                        広報委員 まゆこ

まゆこ のブログデビューは忘年会の報告です

あけましておめでとうございます。なかまちの家の広報委員のまゆこです。みなさんいかがお過ごしでしょうか?私は食べ過ぎて○○kgも・・・[:ショック:]。
夏に向けて減量開始です!
昨年は控えめな私(?)が登壇する機会はありませんでしたが、今年は昨年の分まではじけたいと思っていますので、ぜひご覧下さい。
さて、今年はじめての書き込みは、昨年末に行った忘年会のことをお伝えしたいと思っています。
12月14日(日)の忘年会は大牟田温泉の「満月の湯」で行いました。ご利用者とご家族と職員の総勢50名の大所帯での忘年会は大賑わいでした。
ご利用者やご家族もカラオケやかくし芸で思いがけない光景を間の当たりにしてびっくり仰天、可笑しさのあまり涙があふれ化粧ははげるはで大変でした。
 こんな感じです。

この写真は入居者の水戸黄門の寸劇の際の写真です。黄門様が「この印籠が目に入らぬか」と決め台詞で劇が終了。皆さんか感激され、余韻に浸っているその時、背中に“見よ肛門”と書いたたすきをみせられ、大笑い。“水戸”と“見よ”さらには、“黄門”と“肛門”を二重にかさねた親父ギャグ!いったい誰が思いついたのやら(笑)
広報委員のまゆこでした。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。新年早々に昨年の日帰り旅行のお知らせです。
ま・めぞんでは11月15日土曜日に日帰り旅行に行ってきました。利用者の自治会である「めぞん会」の話し合いで決まりました。「めぞん会」の話し合いでは一泊旅行をという意見も出たり、行かなくていいと発言もあったりで話し合いは困窮しましたが、何とか日帰り旅行と言う意見に落ち着いた次第です。
 当日は天候もよく、皆さんおしゃれしての外出でした。行き先は大牟田ハイツで送迎のバスの中では「小学校の遠足で来よったね」とおしゃべりに花が咲きました。今回の旅行のメインは『若葉劇団』のお芝居で劇団の「曽根崎心中」では涙涙でご覧になる方もありました[:悲しい:]
 帰りのバスの中でも「あん人はカッコよかったね~」「着物の綺麗かった~」と大賑わいでした。
 この日は4家族様が参加され、みなさん「親が高齢なのでこんなお芝居を一緒に観に行くこともなかなか出来なかった」「こうやって親と写真を撮る機会も少なくなってきたのでとっても嬉しい」といって喜んでいただきました。

                           広報委員 奥園