恒例のバーベキュー大会は総勢72名で盛り上がりました

 

81日に恒例のバーベキューを楽しみました。


この日は家族会も兼ねていて遠方からの飛行機に乗って駆けつけてくださったご家族もありました。


家族会の皆さんも総出で参加いただき、ご利用者18名とご家族18名、運営推進会議の委員さんや地域支援診療所の先生や看護師さん、市役所や地域包括支援センター職員さんも沢山参加してくださり、職員合わせて総勢72名のバーベキュー大会になりました。


肉や野菜を焼くのはもっぱらご家族で、職員はビールを手から離さないあり様。


食べて飲んで唄って踊ってのひと時でした。


和やかに会が進む中、折角の機会とばかり地域支援診療所の先生や看護師さんに医療に関する家族の想いを伝える場面あり、運営推進会議の委員さんと地域の認知症介護のあり方を熱く語っていらっしゃる場面ありとにぎやかなバーベキュー大会でした。

ご家族もエプロン持参で誰がご家族で、誰が職員か分かりますか?
この日の家族会のテーマは「親が『なかまちの家』を利用しなくなっても、参加できるOB会を年に一回は開催しよう」だったそうです。
家族会はご家族が全て企画・運営されるので職員は参加できません。ですから具体的な会議内容は家族会終了後に報告を受けるだけなのです。自立した家族会です。
suika ユミちゃんと
スイカ割り         「遠くですが家族会や行事には
「包丁で切ったスイカより   必ず来ます。楽しみにしています」
こうやって食べるほうが
美味しかヨ」  


盛り上がったところで登場するのはやっぱり「炭坑節」
大牟田には欠かせない永遠のテーマソングです。

中庭に歓声がとどろいた運動会

 109日に隣接するグループホーム「なかまちの家」と合同で運動会を開催しました。


 2日前に日本を縦断した台風18号の影響はここ大牟田市までは及ばず(避けてくれた?)みんなの願いどおりの日本晴れの中で行うことができました。


 今までは、お年寄りの体調を考え「ま・めぞん」内のホールで行っていましたが、今年『なかまちの家』と合同でしょうと話が盛り上がり屋外での運動会に初挑戦です。


「『なかまちの家』は応援の踊りを練習しているらしい」「服装を統一してお揃いの手袋を準備しているらしい」の裏情報に、がぜん燃えて、燃えて。羽織袴で応援団を結成?し、サザエさんに扮装し、お年寄りと揃いの赤白帽子をかぶり・・・。気付いたらかぶり物が大うけして・・・。


 競技の玉入れは、職員が背負った籠に直接放り込まれ、お玉でのボール渡しは両手つかいで、スポーツマンシップも忘れ『ま・めぞん』の勝利に向け必死です。足腰の弱い方も頑張っていました。
 そして、そして優勝は『ま・めぞん』がゲットしました。
来年は「お年寄りと一緒にウェ~ブなんかにも挑戦したいね」と今から燃えています。

 選手宣誓「頑張ります」
お玉渡し  
風船割り みんな必死です
応援合戦  みんな笑顔     
応援合戦にも熱が入ります。
職員踊り  なかまち踊り
     はまぐりボンバー            思い出の九十九里浜
弁当 「外で食べるお弁当は格別」
栄養課も『なかまちの家』に負けじとばかり「運動会弁当」をこさえてくれました。

柳川の川下りは最高です

 

524日、日曜日に柳川川下りに行ってきました(^O^)/


入居者の方、家族、スタッフ合わせて総勢40名の参加でした。(残念ながら、全員参加はできませんでした・・・)


朝から、「何を着ていこうか?」「うなぎば食べるとね?」「どこに行くと?」と大賑わい!! 職員も「今日は暑かろか?」「帽子はいるかしら?」「忘れ物は?」とバタバタ・・・。


貸切バスや軽自動車などを含め、計4台で朝10時[なかまちの家]
出発
!! 貸切バスの中は人数も多く、大賑わいでした。
(その様子をお伝えできないのが…残念。)


柳川に無事到着し、「さぁ、乗船!」。1階と2階に分かれて船に乗り込みました。ご家族や職員、船頭さんと力を合わせての乗船でした。
 お天気も良く、木々の間からさすこもれびや船の近くまで寄ってくる鴨、岸辺に咲く菖蒲の花が丁度見頃でした。
 2階の船では船頭さんの話しに耳を傾け真剣な表情で話しを聞いたり、心地よい風を浴びながら風景を楽しまれていました。
 1階の船はと言うと…船頭さんの歌声はどこえやら。先に歌いだされ、一人の方が歌われると他の方もつられて大合唱。笑い声が後方の船まで響いておりました。
 船に乗られなかった方は、庭園の綺麗なところを散策されました。日曜日ということもあり、家族連れも多く、小さな子供さんもいて普段は滅多に見せないような笑顔で大喜びされていました。この日、川下りは初めてのご家族の方もいて、お年寄りは散策でご家族は川下りなんて思いがけない光景も見られました。


昼食は、もちろん“うなぎ”です(^O^)/ 船下り場からすぐのうなぎ屋さんへ行きました。メニューは皆さん統一してせいろ蒸しを頂きました。うなぎは初めてという方もいらっしゃいましたが、「おいしかねぇ~」と喜ばれ、皆さんほぼ完食です。


食後は思い思いに近くのお店を回られ、沢山のお土産を手にされていました。


帰り道は、昔を思い出しながら歌を歌ったり、おお盛り上がり、あっという間の帰路でした。
   

柳川の川下りは北原白秋のふるさとで、風情があります。
   
鰻のせいろ蒸しを食べました。予約していたので店の前で並んでいらっしゃる方々を差し置いての入店です。(ごめんなさ~い)
トイレでも車椅子の方に譲っていただいたりと地域の方々に助けていただきました。本当にありがとうございました。