花見~今年も宴会で賑わいました~

  3月28日になかまちの家のご家族や隣にあるケアハウスま・めぞん,地域の運営推進委員さんとともに、総勢で90名をこえる大人数での花見をしました。

 昨年は天気が悪く室内で行いましたが、今年は一年間の行いが良かったため(?)か、天気にもめぐまれ、とても暖かい一日でした。前日から弁当の準備をはじめ当日にはご家族にもお手伝いしていただき、弁当作りと会場設営とにわかれ花見の準備が整いました。
  
 今年も近くの綿積神社に満開の桜を見にいって、施設の中庭で宴会です。実は中庭にも桜の木があって、その美しさを愛でながらの宴会を楽しむことができました。仕出し屋に負けんばかりの弁当に「私はもろとらんよ!早持ってこんね!」や、手作りの玉子酒を「私にも玉子酒ばくれんね!」など、我先にと食事に取り掛かられ、みなさんあっという間に完食されました。「せっかく作ったのにもっと味わって食べてほしかった・・・」という職員とご家族の心の声が聞こえるようでした。


 食事が終わると、カラオケや炭坑節をはじめとした余興を始めました。余興では、花笠音頭を実際に笠をかぶったり手に持っていただいたりして、たのしく歌い、あまりの盛り上がりに席をたって、歩き回りながら踊り始める方もいらっしゃいました。


 来年もまた、桜の花の下で、お弁当が食べられますように・・・と最後を締めくくりました。

 
向こうに小さな桜の木が見えますか?   真ん中で生オケを歌っているの
法人唯一の桜です。これから大きく    はご利用者と間違えられる最高
成長する予定です!!             齢(ゴメンナサイ)の職員です。