赤鬼、青鬼参上

 

  昔々あるところに、「なかまちの家」というグループホームがありました。「なかまちの家」では、2月3日に恵方巻きをこしらえて、みんなで南南東に向かって食した後に、豆まきを行いました。
 丁度、この日に84歳の誕生日を迎えられたIさんがいて、Iさんの誕生会も行っていました。すると、ななんと誕生会の最中に、赤鬼と青鬼の二匹(人?体?鬼はどんな風に数えるのでしょうか)の鬼が同じ町内の「こもれび」からやってきました。
 住民は、とても驚き、そして喜びました。本来なら豆を投げつけ追い払うところですが、Iさんは、誕生ケーキを鬼にも分けてあげました。すると、鬼はケーキに飛びつき、あっという間に食べてしまいました。ケーキを食べ終わると、鬼は「ご馳走様でした。お邪魔しました。」と丁寧に挨拶をし、去っていきましたとさ。
   
 
 Iさんにとって思いがけない誕生日のサプライズになりました。
Iさん、84歳のお誕生日おめでとうございます。